2017年1月の上映作品百日紅 ーMiss HOKUSAIー

お栄23歳。職業、浮世絵師。父、葛飾北斎。
江戸に恋する、浮世を描く!

1_sarusuberi_main.jpg(C)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

今日も江戸は、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。
家に集う渓斎英泉や歌川国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら、お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。
お栄は、絵に色気がないと言われて落ち込む、絵を描くことはあきらめない。
そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに・・・・・・。

江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテイメント!
時を超えて現代へ紡がれる人生賛歌の傑作。
悩んでも 落ち込んでも 筆は止めない。

開催日時

1月12日(金)10:00 / 14:00 / 19:00

1月13日(土)14:00 / 18:00

1月14日(日)11:00 / 15:00

開催場所

奈良国立博物館 講堂
奈良市登大路町50番地

*会場にならシネマテーク専用駐車場はございません。

料金

入場料: 一般 1,000円

割 引: 奈良市民 500円

60歳以上 500円

学生 500円

ハンディキャップ 500円(同伴者1名様まで同額)

*各種証明書の提示が必要です。

 上映1時間前より当日券販売(先着順)

 各回入替制

*シネマテーク会員様・レッドカーペットクラブ会員様は会員証提示でどの作品を何度でも見放題

追記

2015年/日本/カラー/90分
監督:原恵一
脚本:丸尾みほ
原作:杉浦日向子
出演:杏、松重豊、濱田岳、高良健吾、美保純 他
配給:新日本映画社

主催:NPO法人なら国際映画祭実行委員会 後援:奈良県・奈良市・奈良市教育委員会・奈良女子大学

平成29年度 文化庁文化芸術創造活用プラットホーム事業

TOPへ戻る